代表取締役
若林 和彦

Change(変革) & Challenge(挑戦)

川﨑ハウジングは平成26年10月より組織を再編、「株式会社川﨑ハウジング九州」「株式会社川﨑ハウジング中部」と社名を変更、同年7月1日に設立した株式会社川﨑ホールディングスを設立いたしました。

これは今後ますます激変する業界の中で、創業以来営々と培ってきた「家づくり」のノウハウを基に、
九州・中部それぞれの地域性に特化し、さらに質の高いサービスと技術を研鑽し提供すること~「Change(変革)」と「Challenge(挑戦)」を目的としたものです。

「住まいづくり」は人生の一大イベントです。

私たちは、最新の機能や性能を備えた高品位の建物と使い勝手の良い間取り、日々の暮らしの舞台としての利便性の良い立地環境、ご入居頂いた以降の安心のアフターメンテナンスまで含めて、背伸びをしない、無理もしない、けれども十分快適な住まいを"決して無理の無いお支払いで"ご提供していく「ご家族にちょうどいい住まいづくり」を多くの皆様にご評価いただき今日に至っています。

私たちが提供する土地と建物は単純な「家」というものではなく、お施主様にとって「生活の場」であり、「子育ての場」であり、いずれは「故郷」になっていく、"ご家族の人生とともにあるべきもの"だということを常に念頭に、これからも「一期一会」の出会いを大切にすべてのお施主様にご満足いただけるようよう心がけてまいります。

「大廈の材は一丘の木にあらず」

大きな建物を作るにはたくさんの材木が必要ですが、決してひとつの丘から切り出された木材だけではできないものです。

私ども川﨑ホールディングスも決して社員だけの力ではなく、ご支援くださるお施主様・お取引先様のお力添えがあって初めて事業を継続していくことができております。

皆様のご支援に社員一同心より感謝申し上げます。

これからも皆様のご期待にお応えできるよう尚一層努力を続けていく覚悟でおります。
今後とも川﨑ホールディングスに格別のご厚情、ご支援を賜りますよう

よろしくお願い申し上げます。